「Wii U BASIC SET」の予約を取り消した話

 

いよいよ今週末、任天堂のゲーム機「Wii U」が発売されます。

Wii U BASIC SET

Wii U BASIC SET

iPhoneやiPadのクッキリハッキリHD画質のゲームを見慣れちゃうと、Wiiの寝ぼけたSD画質にはゲンナリしちゃうことも多かったりするんですけど、Wii U であればドラクエX(※1)とかドラクエXとかドラクエXも目の覚めるような画質でプレイできちゃいますね。

※1:Wi U用のドラクエXは来春発売予定です

もちろん画質向上だけが Wii U の魅力ではありません。ジャニオタ家族にTVを占有された場合でも、手元の液晶画面付きコントローラ(Wii U GamePad)で携帯ゲーム機のように続きを遊べる、『むしろテレビいらねんじゃね機能』(勝手に命名)なんかは特にすばらしい。もう泣かなくて済みそうです。

そんな勉強とか仕事ととかしないでゲームばっかりしたい人専用ゲーム機 Wii U ですが、発売前から話題沸騰人気大爆発なわけでして、今から予約しても発売日にゲットすることはほぼ不可能。ていうか予約受付けすらしてもらえません。

とはいうものの、予約受付開始とともに受付が終了した「PREMIUM SET(クロ:本体保存メモリ32GB)」と違い、「BASIC SET(シロ:本体保存メモリ8GB)」の方は、つい先日まで家電量販店で予約受付してたんですよね。弊社も発見した時に「ラッキー!」と思って即予約しました。

でも、そのあと偶然観ちゃった『Wii U本体機能 ちょっと補足 Direct 』(リンク下記)で、「やっぱPREMIUM SETじゃないとダメじゃ〜ん。」という、なんとも微妙なテンションになっちゃったんです。あーあ。

その、『ちょっと補足』で語られた内容はこんな感じ。

  1. 本体保存メモリ8GBの半分以上をシステムと内蔵ソフトが占めており、ユーザが使える領域は3GBくらいしかない
  2. その3GBにはローンチタイトルの「New SUPER MARIO BROS. U」は入るが、「Nintendo Land」は入らない(3GB以上あるため)
  3. 容量を増やすにはUSB接続の外付けHDDが必要(USBメモリは動作保証されない)

…容量に関しては「パッケージ(ディスク)版買えばいいじゃん」というご意見もあるでしょうが、iTunes Storeでアプリのダウンロード購入に慣れきっちゃってる弊社としましては、いまさらパッケージを買う気にはなれない(※2)。ディスクの入れ替えとか、保管場所とか、色々面倒くさいじゃないですか。

※2:ダウンロード販売が行われないタイトルもあります

そもそもローンチタイトルすら入らない空き容量ってどういうことなの?って話ですわ。内蔵ソフト消したりすれば入ったりもするんでしょうけど(勝手な想像)、そういう手間をユーザにかけさせるのもいかがなものかと思うんですよね。

そりゃぁ外付けHDD繋げは広大な容量が手に入りますけど、正直あんまり周辺機器とか繋ぎたくない。なんか、こう、テレビの周辺はスッキリさせておきたいんですよね。PS3に繋いでる「torne」でさえ邪魔でしょうがないのに、その横にHDD繋いだWii Uが居座るとか…神経質ですいません(笑)。あと電気代の問題もありますよね。値上がりしますし、電気代(え?)。

てな理由から予約取消しに至ったわけです。弊社は「PREMIUM SET」が買えるようになるまでガマンします。次買えるようになる頃には白も出して欲しいなぁ…でもしばらく出ないんだろうなぁ。

そういえばWii U版のドラクエは「本体保存メモリに十分な空き容量がある」という理由で、Wii版に付いてたUSBメモリ付かないって聞いた気がするんですけど、「BASIC SET」だと、本体保存メモリには入らないんじゃないかなぁ。そのへんどうなんでしょ?

 

スポンサーリンク