アメ女のヒット曲「暦の上ではディセンバー」がiTSで販売されてる

 

 

2013年度上半期の人気No.1テレビドラマといえばNHKの「あまちゃん」で間違いないでしょう(まだ三ヶ月あるけど)。「わかるヤツだけわかればいい」ネタと、爽やかな感動で視聴者をクギ付け。私の職場では視聴率90%を超えております。まぁ、昼休みに皆で観てるんですけどね(笑)。

 

アメ横女学園

暦の上ではディセンバー

 

んだんだ…じゃなくて、んでんで。このドラマに登場する架空のアイドルユニットに「アメ横女学園芸能コース」っていうのがいるんですけど、その「アメ女」が歌う劇中歌、『暦の上ではディセンバー』がiTunes Storeに登場しています。(他の配信サービスでは先月から購入できたみたいですね)

 

先日発売されたサントラには「潮騒のメモリー」同様収録されていなかったのですが、まさかのシングル発売ですよ。試聴したところ天野アキちゃんは歌ってない感じだったので少し残念ですけど、まぁそれはそれ、ファンなら買うでしょ!ということで即購入。

 

ドラマではフルコーラスで流れることがないので、ひょっとしたらマジメなアイドル曲(?)なのかなーと思いきや、さすがクドカン、同じ劇中歌「潮騒のメモリー」同様、ところどころに珍妙な歌詞が混ざっています。このあたりはぜひ、ダウンロードしてお確かめいただければと思います(笑)。

 

「潮騒のメモリー」の方はおそらく、ドラマ終盤〜終了後に配信されるでしょうね。問題は「南部ダイバー」だな(爆)。

 

 

 

スポンサーリンク