GX1の後継モデルが発表になりました「Panasonic DMC-GX7」

 

 

どうも、GX1ユーザの代表です。1から急に7ですか。完全に意表を突かれました(笑)。

 

gx7

LUMIX DMC-GX7

 

デジタルカメラ LUMIX DMC-GX7発売【Panasonic公式】

 

スポンサーリンク

 

2011年に発売されたDMC-GX1の後継モデルとなるこの製品、クールで高品位な外観はそのままに、様々な機能向上が図られているみたいです。

 

プレスリリースを見たところで気になった点を二つ程。まぁ、高画質化に関しては、デジカメの世界では当たり前のことなので省略します(笑)。

 

1.ボディ内手振れ補正搭載
ついに搭載ですか。パナはボディ内手振れ補正は嫌いなのかと思ってた(笑)。これでOLYMPUSのマイクロフォーサーズレンズとか、マウントアダプターを介して装着したオールドレンズでも手振れ補正が効くようになりますね。これは大きい。

 

2.高精細(276万ドット相当)LVF搭載
GX1にはLVF(ライブビューファインダー)が搭載されておらず、ファインダーを覗いて撮影したい人は後付けで「DMW-LVF2」というクソ高いLVFを買わないといけないという悲惨な状況でしたが、GX7にはLVFが搭載されています。しかも276万ドット相当と実に高精細。本体から変に出っ張ったりしてないのもいいですね。

 

その他にもWi-Fiに対応とか、様々な機能向上が図られている様子。欲しい!…けどボディのみ10万円からでは、ちょっと手が出ないかな。

 

 

スポンサーリンク