ゲームミュージックの話「悪魔城ドラキュラ ファミコン・ベスト」

 

今日ご紹介するCDは、ファミコンの傑作アクションゲーム「悪魔城ドラキュラ」シリーズのサントラです。

ファミコンベスト

悪魔城ドラキュラ

収録されている音楽は最初の2曲以外はすべてファミコン版(一部NES版)です。ディスクシステムで発売された初代「悪魔城ドラキュラ」、同じくディスクシステムで発売され、何故かRPG的要素が加えられた「ドラキュラII 呪いの封印」、そして特殊チップを搭載したカートリッジで発売された第三作「悪魔城伝説」。終わりの方の三曲はボーナストラックで、NES(Nintendo Entertainment System)版となっております。

このサントラは1990年に発売され、その後廃盤となったのですが、なんと1998年にタイトルを「悪魔城ドラキュラ ベスト」に変え、再販されております。これはファミコンのサントラとしては極めて異例なことです。それだけファミコン版のドラキュラサウンドが人気があったということでしょうね。おかげでプレミア価格で取引されなくなり、入手し易くなってます。

ドラキュラシリーズの曲の凄さは、もちろん曲のクオリティの高さにあるのですが、それ以外にも拡張音源の効果で音に厚みがあるというところもポイントだったりします。

ファミコンの音源はPSGが3ch、ノイズ発生装置が1ch、DPCMが1chという構成なのですが、これに初代と二作目はディスクシステムに搭載されている波形メモリ音源(FDS音源)が1chプラスされています。このFDS音源、FM音源に似た透明感のある音を出すんですよね。

んで、極めつけは三作目「悪魔城伝説」。この作品のカートリッジに搭載されている「VRC VI」というチップには、ファミコン音源に矩形波2ch、鋸波1chをプラスする機能があります。この拡張音源の効果は絶大。とてもファミコンとは思えない音を出してくれちゃいます。

百聞は一見にしかず。YouTubeに「悪魔城伝説」の音楽がアップされていますので、是非こちらをご覧ください。オススメは4曲目の「Beginning」です。これは必聴。

いやー凄い、本当に凄い(笑)。

「悪魔城伝説」はWiiのバーチャルコンソールで配信されています。ゲームの完成度も相当高いので、気になる方はそちらで遊んでみてはいかがですか?

 

【収録曲】

■アレンジバージョン■
01.遥かなる凱旋
02.血の涙
■悪魔城伝説■
03.新たなる決意
04.決死の対戦
05.ラルフ危機!
06.暗黒と緊迫
07.地下からの脱出
08.最後の戦い
09.エンディング
■ドラキュラII 呪いの封印■
10.Message of Darkness
11.Within these Castle Walls
12.Bloody Tears
13.The Silence of the Daylight
14.Dwelling of Doom
15.Monster Dance
16.Last Boss
17.Game Over
18.A Requiem
■悪魔城ドラキュラ■
19.Underground
20.Prologue
21.Vampire Killer
22.Starker
23.Wicked Child
24.Walking on the Edge
25.Heart of Fire
26.Out of Time
27.Nothing to Lose
28.Poison Mind
29.Black Night
30.Voyager
■NESバージョン■
31.The Silence of the Daylight
32.Bloody Tears
33.A Requiem

 

スポンサーリンク