AUGM鹿児島2013の適当レポート「松葉製作所」編

 

 

どうも先日に引き続き、7月20日(土)に鹿児島市で開催された「AUGM鹿児島2013」のレポートをお送りします。どんどん鮮度が落ちてますが続けます(笑)。

 

松葉製作所

松葉製作所

 

今回は天然木のiPhoneケースを製作・販売されている「松葉製作所」さん編です。

 

松葉さん

松葉製作所の松葉さん

 

松葉製作所さんは元々、広島で鋳造用の木型を作成している会社だそうで、その木型作りのノウハウを生かしてiPhoneケースを製作されているとのこと。

 

概要

松葉製作所の概要

 

この木製ケース、相当手間がかかっているみたいですね。

 

35工程

手間かかってます

 

機械で加工した後、さらに職人さんが手作業で仕上げられているんです。驚きの35工程。製作期間約2ヶ月!!

 

手作業

仕上げは手作業

 

松葉さんから木製ケースの特徴が語られた瞬間、会場が爆笑。

 

割れ反り縮み

自虐ネタ(笑)

 

「割れます。反ります。縮みます。」って(笑)。でもまぁ天然素材ですからね。それが”本物”ということなんでしょう。

 

天然木を使っている特徴といえば、これは外せないですね。

 

木目が選べる

木目が選べる

 

木目が選べる…というか、「世界に一つとして同じ木目のものはない」ということですね。まさに自分だけのiPhoneケース。

 

実際に販売されているものを触らせてもらったのですが、仕上げはもの凄くていねいですし、なにより手触りがいい。木目もキレイですね。この写真のケースは見た目ちょっと赤いですが、これは着色したものではなく、こういう色の木だとか(名前忘れた)。

 

美しい

う…美しい!

 

素材選びにも加工にもコダワったiPhoneケース。ちょいと値は張ります(1万円〜4万円弱)が、「人とは違うケースが欲しい!」「わかる人にはわかるコダワリのケースが欲しい!」という方は購入を検討してみてはいかがですか?

 

そういえば切削機械の制御に、このパソコンが使われているそうです。写真が表示されたときには会場がどよめきました(笑)。

 

PC98

PC-9801 VX(驚!)

 

【関連リンク】松葉製作所(公式HP)

 

 

スポンサーリンク