ゲームミュージックの話「ベアナックル」

 

 

今日ご紹介するサウンドトラックは、1991年にセガがメガドライブで発売したベルトスクロール型アクションゲーム『ベアナックル』。私の敬愛してやまない天才的ゲームミュージック・コンポーザー、古代祐三(こしろゆうぞう)さんの作品です。

 

ベアナックル

ベアナックル

 

”ベルトスクロール型”というのは、斜め上から見下ろした感じで横スクロールしていくゲームです。スーパーマリオみたいなただの横スクロールゲームと違うのは、手前や画面奥の方向にキャラが移動できるところ、つまり”奥行き”があるところ。このタイプのゲームで有名なのはカプコンの「ファイナルファイト」あたりでしょうか。

 

今回紹介する「ベアナックル」も、その「ファイナルファイト」の大ヒットを受けて登場したゲームといっても過言ではないでしょう。丸パクリではないにしても、かなり影響は受けていると思います。まぁ、システム自体は同じセガの「ゴールデンアックス」をベースにしているみたいですが、ボタン一発で敵を全滅させる必殺技(?)が出せるところとか。

 

ゲーム画面

ゲーム画面はこんな感じ

 

さてさて音楽の話。

 

当時、私はこのゲームを”古代さんのゲームミュージック”目当てで買いました。もう既に「イース」とか「ソーサリアン」とか「The スーパー忍」で古代ミュージックの大・大・大ファンになっていたので、正直ゲームの内容とかどうでも良かったんです。ま、ゲームも割と面白かったんですけどね(笑)。

 

古代さん

古代さんカッコイイ!

 

んで、「ベアナックル」で画期的だったのが、古代さんがゲームミュージックで「ハウス」に挑戦されているところ。ゲームでハウスなんて業界初だったんじゃないですかね?それどころか私、ハウスなんてジャンル、このゲームで初めて知りましたよ(笑)。

 

古代さんの凄いところは秀でた作曲能力のだけでなく、ゲーム機(の音源)のポテンシャルを最大限に引き出す音色作りにもあると思うのですが、この作品でも、とてもメガドライブ(まぁ正確に言うとサントラはPC88なんですけど)とは思えない音を出しちゃってくれてます。

 

なんとメガドライブでハウスをやっちゃうために、ローランドのリズムマシーン「TR808」の再現を試みたとか。これ、本当にソレっぽい音が出てるんですよ、マジで凄い。

 

このサントラは数年前までプレミア価格で取引されていましたが、いまはiTunesで購入することができるようになってます、アレンジバージョンは買えないみたいですけど。ま、古代さん自身、この作品のアレンジにはノータッチで、納得してないようなことを仰ってましたので必要ないのかも(笑)。

 

オススメは1面の曲「Fighting In The Street」とボス曲「Attack The Barbarian」、あと3面の「Moon Beach」かな。特に「Moon Beach」はソレっぽいリズム音が心地いいです。少しでも気になっていただけたのなら是非、iTunes Storeで試聴してくださいね。20年以上前のハードから鳴っている音とは思えませんから。

 

あ、そういえばこのサントラが出た当時、フジテレビの夕方のニュースで4面の曲「Keep the groovin’」が流れてきてビビッたことがあります。確か高校野球(甲子園)の試合が雨で中止になったというニュースの時だった。あの頃ってニュースのBGMにゲームミュージックが使われること、ほとんどなかったですから。それだけ曲の完成度が高かったってことでしょうね。

 

 

【収録曲】

01.The Street of Rage
02.Player Select
03.Fighting in the Street
04.Attack the Barbarian
05.Round Clear
06.Dilapidated Town
07.Moon Beach
08.Keep the groovin’
09.Beatink on the Ship
10.Stealthy Steps
11.Violent Breathing
12.The Last Soul
13.Big Boss
14.My little baby(good ending)
15.You Became the Bad Guy!
16.Up & Up
17.The Super Threc
18.Name Entry
19.Game Over

Arrange Version

20.The Street of Rage
21.Fighting in the Street
22.The Last Soul
23.Keep the groovin!
24.You Became the Bad Guy!

 

 

 

スポンサーリンク