「Parallels 9」ってどのくらいパフォーマンスが向上してるの?【ドラクエXベンチマーク編】

 

Windows エクスペリエンス インデックスでは残念な結果に終わった「Parallels 9」ですが、これだけで評価しちゃうのはあんまりな気がするので、いくつかゲームのベンチマークソフトを試してみたいと思います。

ドラクエベンチ

ドラクエX ベンチマークソフト

今回は『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族オンライン』編です。

スポンサーリンク

ベンチマークを実行する環境は以下のとおり。

 

【MacBook Pro(Mid 2012)】

CPU:2.3GHz Core i7
GPU:NVIDIA GeForce GT 650M
メモリ:16GB
HDD:Momentus XT 750GB+SLC8GB

 

【仮想マシンの構成】

CPUコア:4
メモリ:4GB
ビデオメモリ:1GB

 

なお、Parallelsの表示モードはフルスクリーン、ベンチマークソフトは初期設定のまま、ウインドウモードで実行しています。ベンチマークを数回実行して、一番良かった数値を紹介してますのであしからず。

設定はこちら

設定はこちら

 

ではまず「Parallels 8」から。

Parallels 8の結果

Parallels 8の結果

スコアは8697、評価は「とても快適」でした。

 

続いて「Parallels 9」の結果。

Parallels 9の結果

Parallels 9の結果

スコアは8847、評価は同じく「とても快適」でした。

 

単純に数値だけの比較をすると約2%…微増ですね(苦笑)。Parallels公式では「3Dグラフィック描画が最大15%早く」と書かれていますので、残念な感じは否めないヨネ(ベロニカ風)。まぁ、動作そのものはベンチマークの評価どおり「とても快適」なのでいいんですけど。

そういえば、先日のエントリで書いたフルスクリーン表示にすると画面が真っ暗になる問題ですが、「Parallels 9」にバージョンアップすることで解消されました。どうやら私の環境ではなく、Parallels側に問題があったみたいですね。フルスクリーン設定でも、ちゃんとMacBook Proの最大解像度である1440×900を選択できます。これはイイ!

フルスクリーン・フル解像度

フルスクリーンのフル解像度でもプレイできます

他の国内有名オンラインゲームのベンチマークも色々試してみましたが、ドラクエはダントツで動作が軽いですね。描画エフェクトがリッチなゲームを遊びたいという方にはBootcamp環境しかオススメできませんが、エフェクトはそこそこでいいんでドラクエだけ遊びたい!っていう方にとっては、Parallelsってなかなかいい選択肢だと思いますよ。

最後に参考までにBootcampでのベンチマーク結果を貼っておきます。

Bootcampでの結果

Bootcampでの結果

 

スポンサーリンク