「Parallels 9」ってどのくらいパフォーマンスが向上してるの?【Windowsエクスペリエンス編】

 

 

どうも。さっきまで「Parallels 9」を買うか「モンハン4」を買うか、悩みに悩んでいた☆代表☆です。9割モンハンに傾いていたのですが、自分はAppleユーザグループの代表なんだということを思い出し、購入寸前にタッチペンが止まりました。自分で自分を褒めてあげたいです。

 

Parallels 9

Parallels 9

 

ということで購入しちゃいました「Parallels 9」。Parallelsの公式サイトで「今回もパホーマンス向上してまっせ」と自慢してらっしゃいますので、検証してみることにしましょう。今回は『Windows エクスペリエンス インデックス 』編です。

 

スポンサーリンク

 

「Windows エクスペリエンス インデックス」とは、

 

PC が Windows でどの程度うまく動作しているかを示す測定であり、期待できるエクスペリエンスを基本スコアを使用して評価します。基本スコアが高いと、その PC は通常、基本スコアが低い PC よりも高速で応答性が高くなります。

 

…と、マイクロソフトのサイトでは説明してあります。難しいことを難しい言葉で説明しちゃっててよくわかりませんが、要するにPCの基本性能を評価する指標みたいなもんですかね。

 

Parallelsのバージョンアップで仮想PCの性能が向上しているのであれば、この「Windows エ(長いので略)」の数値もいくぶんか改善(上昇?)することが期待できそうです。

 

ちなみに私のMacのスペックと、仮想マシンの構成は以下のとおりです。

 

【MBP(Mid 2012)のスペック】

CPU:2.3GHz Core i7
GPU:NVIDIA GeForce GT 650M
メモリ:16GB
HDD:Momentus XT 750GB+SLC8GB

 

【仮想マシンの構成】

CPUコア:4
メモリ:4GB
ビデオメモリ:1GB

 

それではまず、「Parallels 8」から測定してみましょう。

 

Parallels 8 総合スコア

Parallels 8の総合スコアは「5.5」

 

なるほど、総合基本スコアは5.5ですか。

 

では次に、「Parallels 9」にバージョンアップしてから再度測定を行います。

 

Parallels 9総合スコア

Parallels 9の総合スコアは「5.5」

 

なるほど、総合基本スコアは5.5ですか…ってあれ?変わってないぞ!(笑)

 

いやいや、スコアは個別項目(サブスコア)の最低値を表示するものだし、そもそも最低値はメモリアクセスの部分だから、バージョンアップしても変わるわけないじゃないか(震え声)。個別のスコアを比べてみよう。

 

プロセッサ:7.5 → 7.5
メモリ:5.5 → 5.5
グラフィックス:6.9 → 6.9
ゲーム用グラフィックス:6.9 → 6.9
プライマリハードディスク:7.1 → 7.1

 

…あれ?モンハン買った方が良かった?

 

次回はゲームのベンチマークソフトを使って、パフォーマンスの比較検証を行ってみたいと思います(遠い目)。

 

 

スポンサーリンク