「Parallels 9」ってどのくらいパフォーマンスが向上してるの?【モンハンベンチマーク編】

 

 

どうも、☆代表☆です。Mac用仮想ソフト「Parallels 9」を使ったパフォーマンスチェックもいよいよ最終回となりました。フツーはWindows専用ソフトの動作確認をやって、皆さまのお役に立つ情報を提供すべきだと思いますが、ゲームのベンチマークしかやらないなんて、実に私らしくていいではないですか(笑)。

 

モンスターハンター フロンティア オンライン

モンスターハンター フロンティア オンライン

 

今回はカプコンの人気ハンティングゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン(モンハンフロンティア)』のベンチマークソフトを使っての計測です。

 

スポンサーリンク

 

途中で気付いたんですけど、「モンハンフロンティア」ってタイトルでいくと「G」まで出てるんですよね?当然のようにベンチマークソフトも新しいのが出てるのですが、私はなんと初代のベンチマークソフトで計測しちゃいました。ま、いっか(笑)。

 

ベンチマークソフトを実行する環境は以下のとおり。Parallelsの表示モードはフルスクリーン、ベンチマークソフトは1280×720のウインドウモードに設定した以外は初期設定のままです。デフォルトではフルスクリーン設定になっているのですが、他のゲームのベンチマークソフトをウインドウモードで実行した関係上、こちらもあえてウインドウモードにさせていただきました。今回もベンチマークを数回実行して、一番良かった数値を紹介してますのでご了承ください。

 

ベンチマークソフトの設定

ベンチマークソフトの設定

 

【MacBook Pro(Mid 2012)】

CPU:2.3GHz Core i7
GPU:NVIDIA GeForce GT 650M
メモリ:16GB
HDD:Momentus XT 750GB+SLC8GB

 

【仮想マシンの構成】

CPUコア:4
メモリ:4GB
ビデオメモリ:1GB

 

ではまず「Parallels 8」から。

Parallels 8での測定結果

Parallels 8での測定結果

 

スコアは5989ですね。

 

続いて「Parallels 9」の結果。

Parallels 9での測定結果

Parallels 9での測定結果

 

スコアは6389でした。

 

スコアの差はちょうど400ポイント、約7%の改善ですね。いままで試してきたソフト同様、実際の動作は「Parallels 8」であっても「Parallels 9」であってもたいして差はないです。

 

動作はいたってスムーズ。たまーにカクつくことがありますけど、プレイに支障はなさそうです。ていうか以前、Parallelsの中の人に「Parallels 8」上で動く「モンハンフロンティア」を見せていただいたことがあるんですよね。なんで、ある意味動作は保証済みだったというか(笑)。

 

そんなに重いエフェクトはない感じ

そんなに重いエフェクトはない感じ

 

最後にBootcamp環境で測定した結果も披露いたします。

Bootcampでの測定結果

Bootcampでの測定結果

 

スコアは9125、圧倒的ではないか、我が軍は(笑)。

 

 

 

スポンサーリンク