あまロス患者に処方したい「あまちゃんメモリアルブック」

 

 

どうも、nasneに保存してる「あまちゃん」最終回が消せない☆代表☆です。

 

あまちゃんメモリアルブック

あまちゃんメモリアルブック

 

あまちゃん関連の書籍として先日『おら、「あまちゃん」が大好きだ!』(扶桑社)を紹介しましたが、本家NHKからオフィシャル本と言っても過言ではないステラ臨時増刊号『あまちゃんメモリアルブック』(NHKサービスセンター)なるものが出版されましたので購入してみました。価格は税込み1,050円。

 

スポンサーリンク

 

ドラマのセリフよろしく内容は「著作権の関係上お見せできないのが残念」ですが、私的にはたいへん見応え&読み応えバツグンで、かなり満足度の高い本でした。ポイントは以下のとおり。

 

写真が大きくてキレイ!
主要キャラのピンナップや名場面の写真がふんだんに掲載されているのですが、本の判型がA4判なので大きい!しかもキレイ!
『おら、「あまちゃん」が大好きだ!』はA5判だったので、感覚的にはiPhoneとiPadの差くらいあります(え?)。

 

製作の裏話が面白い!
ファンブックやファンサイトの記事は感想や考察など、視聴者側の視点で書かれています(まぁ当然だけど)が、この本のコンテンツにある「演出家に聞く〜カメラのこっち側〜」では、制作者側の狙いとか裏話が書かれています。しかも全26週分!「ははぁ〜この演出はそういう意図だったのね」とか、「え?これあの人のアドリブだったの!?」てな感じに驚きと感動がいっぱい。

 

一瞬しか映らなかったアレも確認できる!
「あまちゃん 裏も、表も、隅っこも。」では、TVでチラッと映った小道具(?)たちをジックリ確認することができます。
例えば、電話番号の下4桁が「0589(オーコハク)」になってる水口の名刺とか、未来の日付だ!と噂になったアキの「潜水土木課への転科願書」とか、大吉がリアスで歌ってるドラマオリジナルの「ゴーストバスターズのカラオケ映像」とか、水口がハートフル辞めたあと春子に提出した「履歴書」とか、若き日の春子が書いた「オーディション用紙」とか、鈴鹿ひろ美主演映画「猫に育てられた犬」のポスターとか…続きは本でご確認ください(笑)。

 

…いかがですか?読みたくなったでしょ?ボリュームの割に良心的な価格なので、興味のある方は是非ご購入くださいませ。

 

【コンテンツ】

  • メモリアルフォト集(能年玲奈・福士蒼汰・橋本愛)
  • 演出家に聞く〜カメラのこっち側〜
  • 主な登場人物
  • あまちゃん 裏も、表も、隅っこも。
  • 制作のことば(訓覇圭チーフプロデューサー)
  • ステラインタビュー 宮藤官九郎(脚本家)
  • ステラインタビュー 大友良英(音楽家)
  • あまちゃん紀行「岩手県北三陸 三陸鉄道の旅」
  • アメ女DVDジャケット「空回りオクトーバー」「暦の上ではディセンバー」
  • 作って遊ぼう!「潮騒のメモリーズ」ミニパネル
  • あまちゃん制作チーム一覧
  • 能年玲奈 直筆ラストメッセージ

 

 

 

スポンサーリンク