ゲームミュージックの話「SCITRON VIDEO GAME MUSIC BEST OF THE YEAR 1991」

 

 

どうも、相変わらずゲームミュージックが主食の☆代表☆です。今日ご紹介するゲームのサントラは、前回紹介したCDの続編(?)、『SCITRON VIDEO GAME MUSIC BEST OF THE YEAR 1991』です。

 

VIDEO GAME MUSIC 年鑑 1991

VIDEO GAME MUSIC 年鑑 1991

 

このサントラは前回のものと同様、新声社のアーケードゲーム誌「ゲーメスト」が、毎年行っていた「ゲーメスト大賞」の中の部門賞、「VGM(ビデオ・ゲーム・ミュージック)部門」で上位入選した作品をまとめたものでして、今回はその1991年バージョンということになります。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに1991年のVGM部門上位10作品は以下のとおり。

 

【第5回ゲーメスト大賞】

1位 ストリートファイターII
2位 ドラゴンセイバー
3位 出たな!!ツインビー
4位 コットン
5位 デスブレイド
6位 サンダークロスII
7位 スターブレード
8位 ガンフロンティア
9位 エドワードランディー
10位 ローリングサンダー2

 

そして今回の収録作品はコチラ

 

【収録作品】

01.ストリートファイター II (CAPCOM)
02.コットン (SUCCESS)
03.デスブレイド (DATA EAST)
04.ガンフロンティア (TAITO)
05.エドワードランディー (DATA EAST)

 

前回はCD3枚に10作品のアレンジバージョン+オリジナルバージョンという超ボリュームでしたが、今回はCD2枚、5作品にボリュームダウンしちゃってます。前回盛りすぎたという反省があったのかもしれませんけど、まぁこれは「サイトロンレーベルでサウンドトラックを発売していたゲーム限定」というオトナの事情が一番の理由でしょうね。

 

3位と6位のコナミ作品は元々キングレコードだったから仕方ないとは思いますが、前年度に収録されていたナムコ作品(2位、7位、10位)が消えちゃったのは痛い。この頃ナムコはサイトロンからビクターに移っちゃったんですよねぇ。

 

付録のステッカー

付録のステッカー(作品分)。今となっては貴重かも。

 

前年度版に比べると「ベストアルバム感」や、1991年にどんなゲームが流行ってたかを知るという、資料価値は薄れてしまってますが、読者の人気投票で選出された作品であることには間違いはなく、今回もハズレが少ないアルバムとなっております。どの曲も素晴らしい。

 

それにしてもデータイーストは毎年いい曲作ってますよねぇ。椎茸とかに力を入れなければもう少し長生きできたと思うんですけど…惜しいメーカーを無くしたものです(笑)。

 

 

スポンサーリンク