「Parallels Access」を使ってiPadでドラクエXを遊んでみた。

 

Parallels大好き代表です。先日、スクエニとdocomoがタッグを組んで、人気オンラインRPG「ドラクエX」のタブレット向けサービスを開始すると発表していました。

iPadでドラクエX

iPadでドラクエX

これはタブレットに「ドラクエX」をアプリで提供するというものではなく、「ドラクエX」の画面をタブレットにストリーミングするという仕組みみたいですね。タブレット側には操作用のインターフェイスを用意しておく、と。

んで、ここでひらめいた。Mac用仮想マシンソフトウエア「Parallels Desktop for Mac」には、『Parallels Access』というストリーミングアプリがあるので、これを使えばiPadでもドラクエができるかもしれない。これが成功したらもうWii Uいらないじゃん!(笑)

ということで早速試してみました。手順は以下のとおりです。

まず、Mac側の設定。「Parallels Desktop 9 for Mac」の環境設定を開いて、「Parallels Access agent for Mac」をインストールします。

Parallels Access agent for Mac

Parallels Access agent for Macをインストール

これはまぁクリックするだけですから簡単ですね。続けて開く画面でParallels Accessがオンになっていることを確認。Parallelsアカウントでログインしておく必要がありますが、既にParallelsを導入されている方であればここは説明不要だと思うので省略します。

Parallels Accessをオンに

Parallels Accessをオンに

Mac側の環境設定。セキュリティとプライバシーの中にある「アクセシビリティ」で、「Parallels Desktop Control Agent」によるコンピュータ制御を許可します。…難しいですね。私も自分がなに言ってるのか理解できてません(笑)。

セキュリティとプライバシー

セキュリティとプライバシー

Mac側の設定は以上ですね。続けてiPad用アプリ『Parallels Access』をダウンロードします。

Parallels Accessをダウンロード

Parallels Accessをダウンロード

 

 

それではiPad側で『Parallels Access』を起動してみましょう。

Parallels Accessを起動

Parallels Accessを起動

アプリを起動すると、接続先のコンピュータを選択する画面が表示されます。ちなみに『Parallels Access』は有料アプリなんですけど、「Parallels Desktop 9 for Mac」を購入すれば6ヶ月間は試用できます。試用期間が過ぎると年額5,000円也…

接続するMacを選択

接続するMacを選択

下がMacに接続した時の画面です。アプリのアイコンが、iPadのホーム画面の様に整然と並んでいます。『Parallels Access』の凄いところは、ただMacの画面をストリーミングするだけではなく、iPadの操作体系にあわせてMacの画面を再構築しているところ。凝ってますね。

Windowsの画面を選択

Windowsの画面を選択

画面右下の四角いアイコンをタップすると、Macの「Mission Control」のようにデスクトップや開いているアプリが表示されます。Windowsのデスクトップをタップしたのち、ドラクエXのアイコンをダブルタップして起動します。

ドラクエのアイコンをダブルタップ

ドラクエのアイコンをダブルタップ

ドラクエXのランチャーが起動しました。スクエニIDとパスワードの入力はソフトウエアキーボードで行います。

ソフトウエアキーボードで入力

ソフトウエアキーボードで入力

ログイン!

iPadに映し出されるドラクエXの画面

iPadに映し出されるドラクエXの画面!!

凄い!iPadでドラクエが動いた!動きも思ったよりスムーズだし、ラグもそれほどでもないし、音楽もちゃんとiPad側から鳴ります。もう、大興奮!(笑)

とはいうものの、やっぱり操作には難アリ。Windows版ドラクエXのキャラクタ操作は、FPSでよくある「W,A,S,D移動」が採用されています。「W」を押すと前進、「A」を押すと左、「D」を押すと右といった具合。もちろんiPadでも同様の操作が必要になるのですが、入力するためにはソフトウエアキーボードを表示しなければなりません。

画面を覆うキーボード

画面を覆うキーボード…

画面見えませんって(苦笑)。おまけに「A」を長押ししたら特殊文字の候補が表示される始末。

「A」を長押ししても特殊文字の候補が表示されるだけ

「A」を長押ししても特殊文字の候補が表示されるだけで左には進んでくれない

これじゃどうしようもないなぁと諦めかけてたとき、ふとアイツの存在を思い出しました。Bluetoothキーボードです。

Apple Wireless Keyboard

Apple Wireless Keyboard

もう見た目はまんまパソコ…MacBookじゃないですか!いやもうこれWii Uとかマジいらねーって感じ。では冒険に出発!!

…なんでピクピクしてんの…全然進まないじゃん。ダメだこりゃ(笑)。

 

スポンサーリンク