みんなで遊ぼう「Oba Jump!」

AUGM長崎2015の適当レポート「ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン編」

 

どうも、ゲーム開発者になることを夢見ていた時期もありました。☆代表☆です。

さて本日も、2015年5月16日に開催された「AUGM長崎2015」の適当レポートをお送りします。AUGM鹿児島2015の開催が迫ってきていますが、まぁマイペースでいきます。

ユニティの簗瀬さん

ユニティの簗瀬さん

今回はコアなゲームファンにはおなじみの「ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン編」です。講演者は簗瀬洋平さん。あの「ワンダと巨像」の製作にも携わられた方なんだそうですよ。

スポンサーリンク

Unityといえば、ゲームに詳しい方なら聞いたことがあると思うんですが、いわゆるゲームエンジンというやつですかね。

最初はMac用のゲーム開発ツールとしてデビューしたUnityですが、現在はWindowsやAndroid、PS3とかWii Uなんかにも対応したマルチプラットフォームなゲームエンジンとなっております。

Unityを使ったゲームで有名どころといえば、iOSやAndroidの「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」とか「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」あたりでしょうか。

プレーヤーとしてはあまりゲームエンジンって意識しないですよね。まぁ、Unityはゲーマーが気付かないところでお世話になっている縁の下の力持ち的存在と言えると思います。

…と、ここまで偉そうに色々と書きましたが、実は私、ユニティさんの講演に大遅刻しちゃいまして、終盤しか聴いてません(をい!)。

コレを食ってて遅れました!

コレを食ってて遅れました!(爆)

私が席に着いたころには、Unityを使って作られたAUGM長崎2015スペシャルコンテンツ「Oba Jump!」を紹介されている最中でした。この「Oba Jump!」、簗瀬さんが尾場先生に素材用の写真をもらってから10分程度(!)で作ったゲームだとか。スゲー!

みんなで遊ぼう「Oba Jump!」

みんなで遊ぼう「Oba Jump!」

ちなみに簗瀬さんの最高得点は829点だそうで、私もその得点を超えるべく何回か遊んでみましたが、600点台が限界でした。皆さんも是非、1,000点オーバーを目指して遊んでみてください。すぐ飽きると思いますけど(笑)

シュール(笑)

シュール(笑)

また、ユニティさんは、Appleユーザグループを対象とした「Unityセミナー」を開催されているそうで、声を掛けていただければ伺いますよ〜とのことでした。人数が揃いそうだったら是非、iWestでもやってみたいですね!

以上、AUGM長崎2015適当レポート「ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン編」でした。

 

スポンサーリンク